天賞堂の

先日購入した 天賞堂のC58 
付属のナンバーは6.36.150.212.354の5種類
そのうち6号機と150号機は最後まで関西に来たことがなかったので除外
212号機は最後が敦賀・・・悩む・・・
36号機は後半、厚狭から小郡・・・これかな?・・・
354号機は奈良から竜華、最後は会津・・・

関西在住とはいえ南にはあんまり縁がないもんなぁ

悩んだ挙句、354号機としました。
16番 C58 
模型の設定は昭和40年代とのこと、そのころ竜華機関区にいたカマになります。

竜華にすると喜ぶ人がいるもんで・・・

何とか苦労して区名札のシールを張り、
エッチングのナンバープレートを切り取り・・・
ここで・・・


うわぁ、エッチングパーツのプレートって周囲が黒くなってる
あわてて周囲をやすって地肌を出して貼り付け

インレタは・・・

貼り付けに失敗しましたので省略することにいたしました

ということでとりあえず完成

完成品を買って、完成っていうのも変な話ですがね

てんぷら・・・

タイトルのてんぷらから食べ物を想像したあなた!
残念でした。

食べ物の「てんぷら」ではなく賞堂のプラスティック製鉄道模型で略して「天プラ」

なぜかC58を購入してしまいました。

天賞堂C58

ローカル線を中心に運用されていた客貨両用のSLですので、本当は軽快感のある戦後製の船底テンダー機がほしかったのですが、諸般の事情により戦前製、平底テンダー機となりました。
少しでも軽快感を出したいので標準で付いていたスノープローを外しました。

しかし、天賞堂製品を侮っていました。
ナンバープレートはともかく、メーカープレート、換算表記が金属製
検査表記がインレタ
区名票はシール

老眼に乱視が入ったルミナスにはかなり酷な仕打ちです。
しばらくは、眺めてニヤニヤしておきましょう。

C11

我が家にC11がやってきました

ドーファンC11

えっと、これは先日来たトラムウェイのC11ですね。

こちらではなく

KATO C11

こちらでした。

色んな人がブログで書いていらっしゃる通り、走りもプロポーションも文句なし(私には)
で、色んな人がトミックスのC11と比べていらっしゃいますが残念ながらトミックスのC11は買わずじまい。
だって、関西に住んでいたら真岡鉄道って縁がない・・・

しかし、ブログで複数メーカーの製品を比較して書いていらっしゃる方は皆さんトミックスとKATOの比較ばっかり
トラムウェイのC11って比較にもならないような出来。ではないですし
どうしてでしょうね

C11横からの比較

ね。そんなに変わらないでしょ

C11比較前から

前から見たって

C11後ろから

後ろから見たって

遜色ない出来だと思いますがねぇ

で、走行性ですが、さすがにKATOのC11はスローもよく効きますし音も静か
トラムウェイのC11と比べると、さすがにその違いは明白でした。
トラムウェイのほうが少し、線路状況などに左右されやすいようです。
むしろ私にとっての問題は、

ナンバープレートの位置ぎめができない!
失敗したら取り返すがつかないと思うといまだにナンバーが取り付けできません。
おかげでいまだにナンバーなし

愚痴

KATOの長野式集煙装置付きD51標準型・・・
発売前に予約したのにまだ来ません

なんでかというとトラ90000と一緒に予約したからです。

さらにKATOの61系客車も今月には来ません
こちらはC11と一緒に予約したからです。

遅くなるのは、致し方ありませんが
全部が一緒に来たら払えんがな!

あかつき

KATOの新製品14系15形あかつきが届きました。
たぶん、今までのブルートレインの中でも人気ないんだろうなぁ・・・なんて思いながら

KATO 14系15型 あかつき


だって、オールモノクラス、2車種で編成を組むのなんて変化なさすぎ
しかも、新大阪~長崎・佐世保のいわゆる関西ブルトレで関東の人には全く縁がない

もっとも、メーカーとしてはありがたい存在だったのでしょうね
なにせ、2種類の模型を作ればブルトレ1編成が出来上がるんですからね
私もかつてのエーダイN(GAKKEN-N)で7両持ってました

さて、これはいつ走行させることができるのでしょうかね
プロフィール

ルミナス

Author:ルミナス
ルミナスの趣味のこと、いろいろ
2015年12月以前の記事はトレトレのブログからインポートしている記事が大半です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR