FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道模型趣味・・・という雑誌

先日、8年ぶりに「鉄道模型趣味」を購入しました。
TMS2011年8月号

かつて、ルミナスが鉄道模型を始めた頃には、趣味誌はこのTMSしかありませんでした。

当然、どこの書店に行っても置いているポピュラーな雑誌の一つでした。

その後しばらくして「とれいん」誌が出版されて趣味誌が2誌になり

「これで鉄道模型も趣味としてかくだいされていくんだなぁ」と、思ったものです。

それが、しばらく遠ざかっている間に

どこに行っても置いている雑誌から、かなり大きな書店に行かないと置いていない雑誌になってしまったようです。
一昨年から、ぼちぼちと情報を集めていましたが

その際に購入していた趣味誌は「RM MODELS」や「エヌ」

製品情報などは豊富に掲載されており、大変重宝しておりました。

それに、ほとんどどこの書店に行っても置いています。

そんな中、今回「TMS」を購入したのは某氏の作品がレイアウトコンペに入賞したらしくその写真を見たかったからなのですが

その「TMS」の各記事を読んで愕然としました。

なぜか?

それは次回のお楽しみと言うことで・・・

最近読んでいた雑誌は、プロのライターが、制作記事を書いていることがほとんどでした。
しかも一つ一つの記事にあまり紙面を割いていないうえに、制作期間も短いようです。

「TMS」の記事は、プロのライターではなく、趣味として作った人がその作品を紹介しています。
一つの作品にじっくりと時間をかけているだけあって、その人その人の思い入れが紙面から伝わってきます。
しかも、個々の記事がたっぷりと書かれていて読み応えがあります。

昔から、そういう作り方をしていた雑誌だったのですが今回あらためてその良さを実感できました。

そういえば、あのレイアウトコンペに入賞した方だって一つ一つの作品にじっくり向き合ってつくってらっしゃいますものね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

8年ぶりのお買い上げ、ありがとうございます(^^

ほんと、最近あまり置いてないですよね。私も近所に置いてなくて、京都駅近辺の大型書店まで買いに行きました。売れてないのかな??

読まれた感想、全くの同意ですね。RMなどに載っているプロの作品はどれもイマイチで心に刺さるものは少ないですね。鉄道模型ちゃんねるなどのTV番組も同様。
これはプロであるが故、仕方ないところなのですが、この手の趣味性のあるものはコスト、期間を度外視したアマチュア作品が最強と私は思っています。

それにしても今月号のTMSに載っている超絶「下総鉄道」。恐ろしいですね。

No title

早速のコメント ありがとうございます。

実は、この「TMS」通勤経路にある書店を2日探してやっと見つけました。
(但し、梅田では探してません・・・)

「下総鉄道」・・・

あれを見たら、この趣味を続ける自信がなくなりますねぇ
記事を読んでいる途中で、写真が模型か現実か分からなくなってきていました。

ただ、遊び心が少なそうで少し疲れます。
だって、どの建物にもトイレがなさそうなんですからヾ(@~▽~@)ノ
プロフィール

ルミナス

Author:ルミナス
ルミナスの趣味のこと、いろいろ
2015年12月以前の記事はトレトレのブログからインポートしている記事が大半です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。