上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モチベーション ダダ下がりのルミナスです。

何とか下がりきったモチベーションを上げようと、京都ボークスに行ってまいりました。

とはいうものの、
造形村から新製品の発表があるわけでもなし

で、お目当ては
U様の「下神明モジュール」
たうん様の「武田尾モジュール」
カタ改様の「ダム湖に架かる橋モジュール」

ん~・・・
全く見えない

U様に眼鏡をお借りしてやっと見えました。
さすがに・・・家屋が立ち並び、高架下の改札口がすっかり見えなくなっています
モジュールを見ていて
(中の人の動きとか、建物を建てたときの建築主の想いとか考えながら作っていくとこうなるんだろうなぁ)
と、思いつつ
見えないものを趣味にするのは・・・と、さらにモチベーションが下がったところで

キロハユニ様と枝川様が鉱山鉄道運転盤(でしたっけ)を出されていたのにはびっくり

そのあとで7階会場をぐるっと一周。しゃべって一階を一通り見て
モチベーションが上がることなく帰路についた
そんな一日でした。

(写真がないことを見てもいかに下がっているかを如実に示していますね)
スポンサーサイト
まいどお越しくださいましてありがとうございます。

ちなみに鉱山鉄道運転盤ではなく、味噌汁ナロー運転盤です。
(ごちゃ混ぜでも運転が楽しめるように無難な色で仕上げたので)

モチベーションが上がらない時は無理して上げるよりもトコトン落ちるとこまで落ちてしまった方が楽ですよ。
ワタシがナローの世界に飛び込んだのも今までの実車工作の視点が縛りが多すぎて、結果『ココは実車がこうだから絶対にこうしないといけない』みたいなガチガチの実車至上主義に疲れちゃったのが大きな原因のヒトツですから。
工作する手を完全に止めて“作りたくなるまで何もしなかった”→再開時は今までの工作と違った視点で実車に縛られない(とはいえ、実車の機構は守る)デザインは自由形・動力機構は実車という町工場が鉄道車両を作ったらこんな感じ?という世界の工作に路線変更しました。

ナローに手を出して失ったものと言えば、レンタルレイアウトに行っても建築限界の関係上お店にご迷惑を掛ける可能性が大きいから遠ざかってしまった位のモンで、失くしたもの以上に得られたものの方が大きく、毎年ナロ~なお祭りが近づくにつれてモチベーションが上がりつつなる体になってしまいました。

お祭りが終わった後なんて…冬でネタ切れのスポーツ新聞のようなテイタラクなんですよ(笑)

壱年365日24時間趣味ばかり考えていたら仕事も手に付かないのでモチベーションが上がらない時期だと思えば気が楽だと思いますよん。

あっ!ちなみに土曜日は不調をきたしたバテロコ君ではありますが、日曜日にはオーバーホールを終えて一日スローで走り続けておりました。
バテロコ君もどうやら土曜日はモチベーションが上がらなかったようです。

(いや、単にレールと車輪が汚れていただけなんですけど)

[2016/06/29 Wed] URL // キロハユニ #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ruminath.blog119.fc2.com/tb.php/216-e1df5ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ルミナスのいろいろ all rights reserved.
プロフィール

ルミナス

Author:ルミナス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。