我が家にもKATOの新製品EF15がやってきました。
新製品とは言っても、過去にも製品化した電機
そこで、旧製品3008「EF15」と今回の3062-1「EF15」

並べてみました。

大きさは、最近の製品同様以前のモノに比べるとすこし小さめ
車体色はすこし今回の方が赤みがかっているようです。
屋上モニタのHゴムが3008では白く塗られていたのに対し、今回はなし
でも、一番の違いは窓越しの風景ですね
運転室もスルーできますし、窓から見える部分がちゃんとできています。

ただ、3008では、メーカーズプレートが選択できたはず
最近の製品は、それがないですね。

下回りに行くと、エアタンクがしっかり車体側についてパイピングも表現できてます。
暖地仕様としたため先台車のスポークもしっかり見えてます。
(旧製品もスポークついてるんですけどね)
動輪径がすこし小さくなったようで、車高も低くより実感的になったようです。

なんと言っても、今回は動輪全軸駆動です。
旧製品は内側2軸を駆動していなかったのでこれは大きいでしょうね。

カプラーは、旧製品をKATOカプラーNに換装したので写真ではあまり大差がないように見えますが・・・

上から見ると、ライトケースが黒い(これは車体色の方が好きですが・・・)
旧製品では、避雷器と一体となって導光していましたが、今回はきっちり別パーツになりました。
パンタグラフを見ると、やっぱりバネがないのが実感的ですね。
上から見ることの多い模型ではやっぱりこのあたりは大切にしたいですね。



スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ルミナスのいろいろ all rights reserved.
プロフィール

ルミナス

Author:ルミナス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR