いつかは役に立つ日が来ると思って

かつて
いつかは、どこかのメーカーが製品化してくれることを期待して
資料として買っておいた本があります。

阪急でんてつ P-6 -デイ100物語-

ruminath038.jpg

かつて、阪急京都線の主役だった車両です。

エピソードは数々ありますが、一番有名なのは
大山崎付近の国鉄との併走区間で特急ツバメを追い抜いた
という逸話でしょう。
昭和48年には、全車廃車となりましたが、正雀工場の動態保存車116号車は今でも人気があるようです。

初版 1500部
再版 500部
定価 5900円

当時は、買うのにかなり勇気がいりました。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

ルミナス

Author:ルミナス
ルミナスの趣味のこと、いろいろ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR