我が家にC11がやってきました

ドーファンC11

えっと、これは先日来たトラムウェイのC11ですね。

こちらではなく

KATO C11

こちらでした。

色んな人がブログで書いていらっしゃる通り、走りもプロポーションも文句なし(私には)
で、色んな人がトミックスのC11と比べていらっしゃいますが残念ながらトミックスのC11は買わずじまい。
だって、関西に住んでいたら真岡鉄道って縁がない・・・

しかし、ブログで複数メーカーの製品を比較して書いていらっしゃる方は皆さんトミックスとKATOの比較ばっかり
トラムウェイのC11って比較にもならないような出来。ではないですし
どうしてでしょうね

C11横からの比較

ね。そんなに変わらないでしょ

C11比較前から

前から見たって

C11後ろから

後ろから見たって

遜色ない出来だと思いますがねぇ

で、走行性ですが、さすがにKATOのC11はスローもよく効きますし音も静か
トラムウェイのC11と比べると、さすがにその違いは明白でした。
トラムウェイのほうが少し、線路状況などに左右されやすいようです。
むしろ私にとっての問題は、

ナンバープレートの位置ぎめができない!
失敗したら取り返すがつかないと思うといまだにナンバーが取り付けできません。
おかげでいまだにナンバーなし
スポンサーサイト
KATOの長野式集煙装置付きD51標準型・・・
発売前に予約したのにまだ来ません

なんでかというとトラ90000と一緒に予約したからです。

さらにKATOの61系客車も今月には来ません
こちらはC11と一緒に予約したからです。

遅くなるのは、致し方ありませんが
全部が一緒に来たら払えんがな!
KATOの新製品14系15形あかつきが届きました。
たぶん、今までのブルートレインの中でも人気ないんだろうなぁ・・・なんて思いながら

KATO 14系15型 あかつき


だって、オールモノクラス、2車種で編成を組むのなんて変化なさすぎ
しかも、新大阪~長崎・佐世保のいわゆる関西ブルトレで関東の人には全く縁がない

もっとも、メーカーとしてはありがたい存在だったのでしょうね
なにせ、2種類の模型を作ればブルトレ1編成が出来上がるんですからね
私もかつてのエーダイN(GAKKEN-N)で7両持ってました

さて、これはいつ走行させることができるのでしょうかね
依然としてモチベーション下がりっぱなしのルミナスです。
とはいうものの、メーカーさんはそんなことにはお構いなしに次々と新製品を出してくるし、
買わずにいると、後からでは入手できなくなって「あ・・・」っと後悔してしまうかもしれないので
結局、買ってしまう。
買ってしまうと、たまには走らせたくなる。
ってことで

ruminath345.jpg

KATOの155系 で奥はマイクロの167系
もう一か月くらい前の写真ですが

並べてみても、マイクロってそんなに悪くない
少し運転席のライトケースが目立つかな?っていうくらい
走りも、167系はM車の下回りをKATOの117系下回りに交換してあるので
遜色ない走りで、大満足

満足したからってモチベーションは上がらないってことがよくわかりました。
モチベーション ダダ下がりのルミナスです。

何とか下がりきったモチベーションを上げようと、京都ボークスに行ってまいりました。

とはいうものの、
造形村から新製品の発表があるわけでもなし

で、お目当ては
U様の「下神明モジュール」
たうん様の「武田尾モジュール」
カタ改様の「ダム湖に架かる橋モジュール」

ん~・・・
全く見えない

U様に眼鏡をお借りしてやっと見えました。
さすがに・・・家屋が立ち並び、高架下の改札口がすっかり見えなくなっています
モジュールを見ていて
(中の人の動きとか、建物を建てたときの建築主の想いとか考えながら作っていくとこうなるんだろうなぁ)
と、思いつつ
見えないものを趣味にするのは・・・と、さらにモチベーションが下がったところで

キロハユニ様と枝川様が鉱山鉄道運転盤(でしたっけ)を出されていたのにはびっくり

そのあとで7階会場をぐるっと一周。しゃべって一階を一通り見て
モチベーションが上がることなく帰路についた
そんな一日でした。

(写真がないことを見てもいかに下がっているかを如実に示していますね)
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 ルミナスのいろいろ all rights reserved.
プロフィール

ルミナス

Author:ルミナス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR